株式会社ダイズ

スタッフ紹介

株式会社ダイズ・牧野夏実

何が起きるかわからない
ドキドキを楽しめるのが番組制作!

ディレクター 尾上絢子

毎日放送「ちちんぷいぷい」の料理コーナー
「キッチンぷいぷい」のディレクターをしています。
これまでに料理番組「魔法のレストラン」に
携わってきたこともあり、
学んできたことを活かすことができているので、
とてもやりがいに感じています。
料理を紹介する部分は同じですが、
これまでと大きく違うことが1つあります。
それは生放送ということです。
「魔法のレストラン」は収録なので
撮り直しはできますが、生放送はそれが出来ません。
時間に限りがあり、
失敗は出来ないというプレッシャーや
緊張感が生放送ならではの醍醐味だと思っています。
以前“フライパンで出来る炊き込みご飯”を紹介した時
焼く、蒸すという工程があり、それぞれ時間を要するため
時間短縮のために差し替え用を準備していました。
スタジオの袖でスタンバイをしていましたが、
本番前に料理の様子を見ると
米に火が入りきっておらず硬い状態でした。
不安が残ったまま本番に入り、
後はADさんに任せるしかありませんでした。
本番は順調にすすみ、いよいよ差し替え分が登場し
料理人がお米の加減を見て安堵の表情をしたので、
上手くいったんだと思い安心し、
無事に本番を終えることができました。
リハーサルは上手くいっても、
本番ではどうなるかわからない緊張感を楽しむことが
生放送の醍醐味で、ここでしか感じることができません。
さらに、出演者が料理を試食した感想や表情も
ダイレクトに伝わります。
料理人と打ち合わせをして作った料理を
「美味しい!」
「ずっと食べていたい!」というコメントや
嬉しそうなリアクションが
自分へのご褒美だと感じています。
その美味しそうに食べている姿を胸に、
「次は何を作ろうか、
どんな料理だと喜んでくれるだろうか」と
思いながら次のメニューを考えて形にし、
本番が楽しみであり、今後の活力に繋がっています。
みなさんも生放送ならではの緊張感を楽しみ、
一緒に番組を作ってみませんか?

ディレクター 尾上絢子

スタッフ紹介の目次に戻る 次のスタッフの紹介ページ